豊尻

セクシーなお尻

about

豊尻術(ヒップアップ術)とは

豊尻をした女性のお尻のイメージ

豊尻術(ヒップアップ術)は、理想的なお尻を作ることができる美容整形です。
特に近年、ボディラインの美しさの秘訣として、お尻のサイズや形に注目が集まっています。
(海外では豊尻術はすでにかなり人気なお手術ですが、日本では行うことができる施設が限られています。お尻は加齢で凹んだり垂れてくる方も多く、実はお悩みの方も多い部位です。)

お尻の形を整えることで、(身体全体が引き締まって見え、)より美しいボディラインを実現することができます。
お尻のボリュームを増やすだけではなく、左右差を無くしたり、くびれや腰とのメリハリをつけるなど、お客様のご希望や理想に応じてデザインを調整することができます。
また、上の方に持ち上がったような、丸みのある美しいおしりの形を作りたいという方にも豊尻術はおすすめであり、モデルのような丸みのあるヒップラインを実現することも可能です。
お尻からボディラインにかけて、美しく魅力的なシルエットを手に入れたいという方は、豊尻術が非常におすすめです。

豊尻のLINEバナー

人気の豊尻のご予約はコチラから⇒

choice

豊尻術の選び方

豊尻をした20代の女性のお尻のイメージ

豊尻術には、大きく分けてヒアルロン酸注入、脂肪移植といった方法があります。
eクリニックでは、(これら2種類の手術)をご用意しており、お客様のご希望に応じて最適な方法をご提案させていただいております。
それぞれにメリットや特徴があり、手軽さ、サイズアップ効果の大きさ、効果持続時間、自然さ、安全性などに違いがありますので、カウンセリングや診断時にしっかりとご説明させていただきます。
例えば、ヒアルロン酸の注入は、即効性があり手軽な術式になりますが、効果持続期間が限定的(数ヶ月〜数年程度)というデメリットもあります。
一方、脂肪注入では、不要な部分からご自身の脂肪細胞を採取し(脂肪吸引)、その脂肪を精製してお尻に戻すことで、「ご自身の細胞をお尻に移植」することが可能です。
この方法では、脂肪注入も同時に行うことになりますので、よりメリハリのあるボディラインを実現することが可能です。

recommendation

豊尻がおすすめな方

  • おしりのラインを美しくしたい
  • 丸みのあるおしりを作りたい
  • メリハリのあるボディラインが欲しい
  • おしりのボリュームを増やしたい
  • たるんだおしりを引き上げたい
  • おしりに若々しいハリが欲しい
  • 脚を細く長く見せたい

豊尻の目的は、単にお尻を大きくすることだけではありません。
お尻の形を整え、全体的なバランスを美しく見せることで、全身に自然な美しさを引き出すことができます。
お尻の形や大きさを整えることで、相対的に、お腹周りやバスト、太ももや下半身のラインが美しく洗練されるため、引き締まった体系を実現することが可能です。

また、豊尻は、お尻の形を整えたいという方にも非常におすすめです。
おしりが四角くてタイトなスカートやパンツが似合わない、年齢とともにお尻がたるんできた、おしりに左右差があるのが気になる、など、おしりの形に関するお悩みを解消することができるのが、豊尻術の大きなメリットです。

豊尻で美しいヒップラインを作ることで、ダイエットでは実現できないような魅力的なボディラインを作ることができるのはもちろん、若々しくハリのあるお尻を手に入れていただくことができます。

豊尻のLINEバナー

人気の豊尻のご予約はコチラから⇒

long legs

豊尻による脚長・脚痩せ(見せ)効果

豊尻で脚が長く見える女性の脚

豊尻術で美しいヒップラインを作ることで、脚長効果や脚やせ効果も期待できます。
もちろん、直接的に足が細くなる(長くなる)わけではありませんが、お尻のサイズや形、向きが上向きになることで、太もものラインが細く長く見えるようになります。
※脂肪吸引(注入)を行うことで実際に太ももを細くできます。
太ももの太さが気になっているという方の場合、お尻のたるみや垂れ下がり、おしりのボリューム不足によって太ももが強調されてしまっているというケースも少なくありません。
そのため、豊尻術でお尻を整えてあげることで、自然と下半身全体が引き締まったようなプロポーションを手に入れていただくことができます。

また、豊尻術でお尻にボリュームと丸みを出すことで、脚の長さを強調することも可能です。
特に、タイトデニムなどを身に着けた時には、お尻の位置が一段階上向きになることで、おしりから太もものラインがスラッとスリムに見えるようになります。
このように、お尻の形を整えるだけではなく、脚を細く長く見せたいという方にも、豊尻術は非常におすすめです。

Type

豊尻術の種類

豊尻術は、美しいお尻を作り、理想的なボディラインを手に入れるための美容施術です。
そんな豊尻には、大きく分けて2つの手術方法(術式)があります。
各術式にメリット・デメリットがありますので、お客様の理想に合わせた方法を選択することが重要です。
それぞれの特徴を詳しく解説します。

ヒアルロン酸豊尻

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、体内にも自然に存在する安全な物質で、水分を保持する能力が高いことから、様々な美容整形に使用されています。
ヒアルロン酸はヒップアップ施術にも使用することができ、お尻に注入することで、ボリュームをアップしたり、形や向きを整える効果が期待できます。
ヒアルロン酸豊尻は、ヒアルロン酸を注入するだけなので、比較的簡単に行うことができ、ダウンタイムもほとんどないのが特徴です。
30分前後の施術時間ですぐに効果を実感していただくことができますので、手軽にヒップアップがしたいという方におすすめです。
しかし、ヒアルロン酸は時間と共に体内に吸収されるため、数ヶ月〜数年(注入量や部位による)でヒップアップ効果はなくなっていきます。

脂肪注入による豊尻

脂肪細胞をコンデンスする図解

異物を使用せず、より自然で美しいヒップラインを作りたいという方におすすめなのが、脂肪注入による豊尻です。
デザイン、自然さ、効果時間、安全性など、最高クラスのヒップアップ施術を受けたいという方は、脂肪注入による豊尻がおすすめです。
脂肪注入による豊尻術は、その名の通り、お客様自身の脂肪を使用する方法です。
腹部や太ももなど、脂肪が不要な部位から採取した脂肪細胞を精製し、純度の高い脂肪細胞のみをお尻に移植します。
脂肪注入の大きなメリットは、「脂肪吸引とヒップアップが同時に実現できる」という点にあります。
太ももやお腹周りを引き締め、同時にお尻のボリュームをアップさせることで、メリハリのある、理想的なプロポーションを手に入れていただくことができます。

また、お尻に使用する(注入する)脂肪細胞は、お客様自身の細胞であるため、拒絶反応やアレルギー反応のリスクが低く、とても安全性の高い方法になります。
さらに、お尻に移植された脂肪細胞は、お尻の組織の一部として「定着」します。
お尻の組織となった脂肪細胞は、半永久的にお尻に留まるため、長期的なヒップアップ効果が期待できます。
定期的なメンテナンスが不要であることも脂肪注入による豊尻の大きなメリットです。

豊尻で使用する脂肪細胞

加えて、お客様自身の脂肪細胞を使用するため、おしりに注入した際の異物感がなく、自然に美しいヒップラインを手に入れていただくことができます。
自然に美しく、メリハリのあるボディラインを作りたいという方は、脂肪注入による豊尻がおすすめです。

豊尻のLINEバナー

人気の豊尻のご予約はコチラから⇒

Features

eクリニックの豊尻の特徴

eクリニックでは、お客様お一人おひとりの理想やご希望に合わせて、最適な豊尻術をご提供しております。
eクリニックは、全国トップレベルのデザイン力や技術をもつ美容クリニックですので、美しい仕上がりを手に入れていただけることをお約束いたします。

eクリニックの脂肪注入豊尻

コンデンスの脂肪注入による豊尻の症例

特に、豊尻術の中でも、脂肪注入による豊尻は難易度が高く、(解剖や手術の詳しい知識を持った医師、かつ全身の脂肪吸引や注入の経験豊富な医師でないと、美しいヒップラインを安全に作ることはできません。)
脂肪吸引部位や吸引量を見極めることはもちろん、採取した脂肪細胞の取り扱いや精製、そしてお尻への移植まで、一連の術式に非常に高度な技術を必要とします。
eクリニックでは、脂肪吸引のスペシャリストである医師が、丁寧に脂肪吸引を行うことで、より純度の高い脂肪細胞のみをお尻に移植することができます。
eクリニックであれば、おしり(脂肪注入部位)だけではなく、脂肪吸引部位も美しく仕上げることができるため、より理想的なボディラインを実現することが可能です。

downtime

豊尻のダウンタイム

豊尻のダウンタイムには、個人差があります。
ダウンタイムの過ごし方や注意事項などの詳細は、カウンセリング時にしっかりとお伝えさせていただきます。
eクリニックは、術後のアフターケアに力を入れております。
ダウンタイム中に感じた不安点やトラブルなどは、すぐに対応いたします。
手術となると不安に感じるお客様も多いですが、安心して受診・施術できるようスタッフが一丸となってサポートさせていただきます。

副作用だるさ・熱感・頭痛・痒み・むくみ・発熱・などを生じることがあります。
皮膚の色素沈着 皮膚が刺激を受け茶色の色素沈着を起こすことがあります。通常6~12か月で色は薄くなっていきます。
施術後からは一時的に臀部(お尻)が硬くなりますが、心配ありません。1か月程度で柔らかくなっていきます。
注入部周辺の知覚の麻痺や、しびれが生じることがあります。個人差はありますが、ほとんどの場合3~12か月程度で回復 します。
【稀に起きることがある】
傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着 数ミリの傷痕ができます。
体質により、傷痕がケロイドのように赤くもり上がる・色素沈着が起こる・傷痕が凹む ことがあります。傷の赤みは数か月かけて、目立たなくなっていきます。
完全に落ち着くまでの目安は半年~1年です。
テープかぶれ 施術後、傷口を保護するためにテープを貼らせて頂きます。皮膚の弱い方ですとテープかぶれを起こす場合があります。
ごく稀に(確率1%未満)脂肪や血液の塊が、肺などの細い血管に詰まる事があります。この場合はその臓器に異常が生じる事があります。
腫れ・痛み等【腫れ】
注入後1~2週間はむくみのため、臀部が膨らみすぎていると感じることがあります。2~4週間かけて腫れやむくみが徐々に落ち着いてきます。
【内出血】
臀部全体
※脂肪注入による豊尻の場合、脂肪採取部全体に内出血が出現し、約2~4週間で落ち着きます。
【傷口】
注入した部分の傷口は、術直後は赤く目立つことがあります。
傷口の赤みは3ヶ月ほどありますが、その後6~12ヶ月かけて除々に目立たなくなります。
【違和感】
脂肪吸引部は1ヶ月以上つっぱり感、むくみ、硬い感じ、しびれた感じが続きます。
つっぱり感、皮膚の鈍い感覚の改善は6ヶ月ほどかかります。
注意事項●当日はご自身の運転による車やバイクでの来院はおやめ下さい。
●術後3日間は運転を控えて下さい。
●貴金属・貴重品は持参しないで下さい(アクセサリーは外してきてください)
●術後圧迫固定を行いますので少し大きめの着脱しやすい格好でご来院ください。
術後の過ごし方【圧迫・固定】
●脂肪を吸引した部位は圧迫固定をするため大変動きづらくなります。
●手術直後から3日目来院時までは圧迫固定は外せません。
●ウエストニッパーなどの圧迫固定を行います。
●3〜7日目までは24時間ご着用ください。(シャワー時以外)
●7日目以降は半日固定でも構いません。
● 2~3ヶ月間は痛みや腫れの軽減、引き締め効果の為、着用をおすすめします。

【日常生活】
1週間は安静にして下さい。飲酒は1週間は中止して下さい。喫煙は脂肪の定着や傷の治りを悪くするので3ヶ月〜半年は控えることをお勧め致します。

Price

料金表

コンデンス豊尻キャンペーン価格 ¥682,000(税込)
モニター価格 ¥549,780(税込)
ヒアルロン酸豊尻 10CCキャンペーン価格 ¥22,000(税込)
モニター価格 ¥19,580(税込)
アキーセル併用 豊尻プラスキャンペーン価格 ¥220,000(税込)
モニター価格 ¥110,000(税込)

Doctor このページの監修医について

田中里佳 医師

田中里佳 Lica Tanaka

e clinic 東京院院長

経歴

略歴

  • 東邦大学医学部医学科卒業
  • 東京慈恵会医科大学付属病院
  • 大手美容外科 大宮東口院(婦人科形成症例数3期連続Top3入り)
  • 大手美容外科 新宿南口院(注入豊胸症例数&指名 全国No.1)
  • 表参道 某美容クリニック(豊胸エキスパートDr就任)
  • eクリニック東京院 院長就任

所属学会

  • 日本美容外科学会

無料カウンセリングのご予約はこちら

Tiktok Instagram