コンデンス豊胸

コンデンス豊胸で胸を大きくした女性
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

コンデンス豊胸は、自分自身の脂肪細胞を注入する脂肪注入豊胸の一種で、安全性や定着率の高さはもちろん、自然で美しい仕上がりが魅力の豊胸術です。
見た目や触り心地、バストの動きなど、自然な形とふくらみを作ることができるため、1〜2カップ程度のボリュームアップを望まれる方には特におすすめです。
コンデンス豊胸のしくみや特徴、メリットなどを詳しく解説していきます。

Photo

コンデンス豊胸の症例写真

コンデンス豊胸を受けた女の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸の術前と3か月後の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸を受けた女性の術前と3か月後の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸を受けた女性の横向きの症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸を受けた女性の右向きの症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸で理想の胸を手に入れた女性の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
正面から見た3か月後のコンデンス豊胸の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸の正面から見た症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸を受けた女性の正面の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸を受けた女性の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。
コンデンス豊胸を受けた女性の術前と4か月後の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

About

コンデンス豊胸とは

コンデンス豊胸を解説している図解

コンデンス豊胸は、お客様ご自身から採取した脂肪を注入する「脂肪注入豊胸」の一種です。
お腹や太もも、二の腕など、脂肪を減らしたい部位から脂肪を採取し、採取した脂肪をバストに注入していくことで、バストアップが実現できる豊胸術です。
シリコンバッグやヒアルロン酸などの人工物を使用する豊胸術とは異なり、自分自身の脂肪細胞を使用することで、より自然でナチュラルなバストの膨らみを作ることができます。

しかし、脂肪には不純物が混じっており、そのまま胸に注入してしまうとしこりや脂肪壊死、石灰化を引き起こす可能性があります。
採取した脂肪細胞の純度を高めていくことが、脂肪注入豊胸を成功に導く秘訣になります。
コンデンス豊胸では、採取した脂肪を専用の機械を使って遠心分離することにより、不純物を除去し、新鮮で純粋な脂肪(コンデンス)を生成します。
良質な脂肪にしてから胸に注入するため異物反応のリスクを下げながら、自然で美しいバストを作ることができます。

コンデンス豊胸の技術を使用することで、採取した脂肪細胞の不純物を極力減らすことができるため、脂肪肝細胞の密度を濃くすることが可能であり、バストへの定着率を高めることができます。
定着した脂肪は体内に吸収されることはなく、そのまま胸にとどまるので、効果の持続期間も長く、ふっくらとしたバストを半永久的に維持することができます。

Feature

eクリニック 東京院のコンデンス豊胸の特徴

コンデンス豊胸の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

eクリニック 東京院では、経験と実績が豊富な専門医が、カウンセリング、デザイン、シミュレーション、脂肪吸引、脂肪注入、アフターフォローの全てを行います。
高品質なコンデンス豊胸をより優れたものにするためには、医師の技術が必要不可欠です。
eクリニック 東京院は、全国でもトップクラスの技術レベルの高さをもっていると自負しています。


バストの仕上がりの美しさはもちろん、脂肪吸引部位の美しさや全身のバランスなど、完璧で高品質な仕上がりを実現することができます。
最高峰のバストアップ手術を受けたいという方は、まずはお気軽にeクリニック 東京院までご相談下さい。
お客様お一人おひとりに最適な豊胸術をご提供させていただきます。

アキーセル脂肪吸引を使用

考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

eクリニック 東京院では、脂肪吸引にアキーセル脂肪吸引を使用しています。
アキーセル脂肪吸引は、従来の脂肪吸引法と比較して、身体的負担が小さく、ダウンタイムが短いとされる最新の脂肪吸引法です。
アキーセル脂肪吸引では、高周波の技術を応用することで、吸引管に微細な振動を加えることができ、脂肪組織を柔らかくほぐしながら、スムーズに吸引することが可能になります。
アキーセルを用いて脂肪吸引を行うことで、脂肪吸引部位を美しく仕上げることはもちろん、より高品質な脂肪細胞を採取することができます。
eクリニック 東京院では、脂肪吸引にアキーセルを使用することで、コンデンス豊胸の品質をより高めることができます。

Merit

コンデンス豊胸のメリット

考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

コンデンス豊胸には、以下のような様々なメリットがあります。

  • 安全性が高い
  • 定着率が高い
  • 仕上がりが自然
  • 脂肪吸引が同時にできる
  • 半永久的に効果が持続する

高い安全性

考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

コンデンス豊胸では、採取した脂肪細胞に対して、遠心分離機などを用いて不純物を取り除き、良質な脂肪を生成・抽出してからバストに注入していきます。
不純物が入った脂肪は、定着率が低くなってしまうだけではなく、しこりや脂肪壊死、石灰化の原因となり、胸に痛みや炎症を引き起こしてしまう可能性もあります。
コンデンス豊胸で使用する脂肪細胞は、最高品質の純度の高い脂肪細胞になりますので、定着率はもちろん、非常に高い安全性を実現することができます。

高い定着率

コンデンス豊胸の1か月後の症例写真

脂肪注入豊胸を成功させる秘訣が「定着率」です。
定着率とは、注入した脂肪のうち、バストアップ効果を発揮する脂肪細胞の割合のことをいいます。
注入した全ての脂肪細胞がバストアップに貢献するわけではなく、定着した脂肪が長期的にバストアップ効果を発揮していきます。
また、たとえ自身の脂肪であっても、正しく定着しなければ体が異物と判断してしまう可能性があり、しこりになったり石灰化してしまうことがあります。


同じ脂肪注入豊胸のピュアグラフト豊胸では、高性能フィルターを2枚使用し不純物を濾過します。
一方、コンデンス豊胸は、外気に触れさせずにフィルター濾過を行い、その後遠心分離を実施します。
そのため、コンデンス豊胸はピュアグラフトよりもさらに純度の高い脂肪を抽出することができ、コンデンス豊胸はピュアグラフト豊胸よりも10%ほど定着率を上げることに成功しています。
ピュアグラフトも非常に高性能な脂肪注入豊胸ですが、より高品質なバストアップができるのがコンデンス豊胸です。


4ヶ月後の経過の症例

コンデンス豊胸の4か月後の症例写真
考えられるリスク・副作用腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

ボリュームが出て自然な形のバストになっていることがわかります。

1年後の経過の症例

コンデンス豊胸の1年後の症例写真
考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

1年経っても4か月後と変わらずボリュームupしたままなのが分かります。
1年後もシコリもありませんでした。
無理に多くの脂肪を注入すると、長期経過でシコリだらけになったり、定着しない場合もあるため、無理な量は注入していないにもかかわらず、注入技術により、しっかりサイズもアップしています。

仕上がりが自然

考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

コンデンス豊胸では、お客様ご自身の純度の高い脂肪を注入することができるため、安全性や定着率はもちろん、見た目や触り心地がとても自然なバストを実現することができます。
ヒアルロン酸やシリコンバックなどを挿入する豊胸術もありますが、人工物であるため、どうしてもさわり心地や動きに不自然さが出てしまいます。
コンデンス豊胸であれば、触り心地やバストの動き、体の向きに合わせたバストの揺れなど、より自然なバストが実現できます。
触ったときに豊胸していることがバレたくないという方にもコンデンス豊胸はおすすめです。

脂肪吸引が同時にできる

バストに注入する脂肪は、お客様ご自身の他の部位から採取しますので、バストアップと同時に簡単な脂肪吸引もできます。
コンデンス豊胸に使用する脂肪は、太ももや二の腕、腰まわりなどから採取するのがおすすめです。
バストアップとサイズダウンを同時に行うことができるため、よりメリハリのある、理想的な体型を作ることができます。

長期的に効果が持続する

考えられるリスク・副作用
腫れ・内出血・浮腫・痛み等を生じる事があります。
なるべく、リスクや副作用が出ないように配慮して手術を行っています。

注入した脂肪が定着すると、バストの脂肪として長期的に胸にとどまってくれます。
ヒアルロン酸注入のように体内に吸収されることがないため、他の豊胸手術と比較すると持続期間が長いです。
加齢やダイエットなどで胸が小さくなることはありますが、実際のバストの脂肪(組織)として機能してくれるため、定期的なメンテナンスの必要がありません。
また、コンデンス豊胸であれば、脂肪注入豊胸の中でも、非常に高い定着率を実現することができますので、より効果持続期間の長いバストアップが可能です。

recommendation

コンデンス豊胸がおすすめの方

コンデンス豊胸に向いている人を説明する女性
  • 安全に高品質な脂肪注入豊胸をしたい
  • バストの左右差をどうにかしたい
  • 形が整ったバストがほしい
  • バレないように胸を大きくしたい
  • 定着率の高い脂肪注入豊胸をしたい
  • 1.5~2カップ程度のバストアップをしたい
  • 見た目も触り心地も自然な胸にしたい
  • 体に異物を入れるのは抵抗がある
  • 長持ちする豊胸手術を探している
  • 最高品質の豊胸手術をうけたい

脂肪注入豊胸は、ご自身の脂肪細胞を使用するため、シリコンバッグやヒアルロン酸などの人工物に抵抗があるという方にもおすすめできる豊胸手術です。
ご自身から採取した脂肪細胞は、一度定着すれば半永久的な効果を得ることができるため、定期的なメンテナンスが不要で、より長期的にバストアップ効果を持続させることが可能です。

また、コンデンス豊胸は脂肪注入豊胸の中でも、安全性と仕上がりの品質が高い豊胸手術です。
採取した脂肪を丁寧にフィルターで濾過した後、最新の医療機器を用いて遠心分離を行うことで、一般的な脂肪注入豊胸よりも、より純度の高い脂肪を生成・抽出することができます。
採取した脂肪細胞の取り扱いに関しても、注入するまでは空気に触れさせず真空状態を保つため、衛生面の品質も非常に高いといえます。

このような高品質な脂肪細胞を使用することができますので、自然で美しい、まるで豊胸手術をしていないかのようなナチュラルなバストが実現できます。
また、しこりや石灰化、脂肪壊死のリスクを下げることが可能で、より安全性の高い豊胸手術を希望される方にもおすすめです。
注入後の定着率も他の脂肪注入豊胸と比較しても非常に高く、効率的にバストアップをすることができます。

すでにシリコンバッグやヒアルロン酸注入で豊胸したことがある方(豊胸手術の経験がある方)も、コンデンス豊胸をお受けいただくことが可能です。
eクリニック 東京院であれば、シリコンバッグの除去やヒアルロン酸の溶解なども可能ですので、過去にうけた豊胸手術では満足できなかったという方にも、コンデンス豊胸はおすすめです。

point

コンデンス豊胸とピュアグラフト豊胸の違い

ピュアグラフトの図解

コンデンス豊胸とピュアグラフト豊胸は、どちらもお客様ご自身の脂肪を採取して、その脂肪をバストに注入するという脂肪注入豊胸です。
それぞれの術式にメリットがありますが、コンデンス豊胸の場合には、採取を行った脂肪を遠心分離をかけて、上質な脂肪のみを取り出して注入を行うため、より純度の高い脂肪細胞のみを抽出することができます。
純度の高い脂肪を使用することができるため、より質が高く定着率の良い脂肪のみをバストに注入することができます。

  • より自然で美しいバストを手に入れたい
  • 最高品質の豊胸をしたい
  • さわり心地や動きなどにもこだわりたい
  • 自然でふっくらとした柔らかいバストがほしい 

ピュアグラフト豊胸でもかなり上質なバストを手に入れていただくことができますが、それ以上に高品質で自然な美しさのあるバストを手に入れたいという方は、コンデンス豊胸がおすすめです。

Flow

コンデンス豊胸の手術方法と手術の流れ

コンデンス豊胸は以下のような流れで行います。

  1. カウンセリング
  2. 施術日の決定
  3. デザインの確認
  4. 麻酔
  5. 施術
  6. 休息
  7. 帰宅

カウンセリング当日の手術はできませんので、カウンセリング後に施術日を決定していきます。
カウンセリングでは、現在のお悩みや理想的なイメージなどを、できる限り具体的にお伝えいただくことが大切です。
eクリニックでは、経験豊富な専門医が、デザインや仕上がりを何度もシミュレーションいたしますのでご安心下さい。
また、カウンセリング時には、リスクや副作用についても説明させていただきますので、気になることや不安なことがあれば、なんでもお気軽にご相談ください。

コンデンス豊胸の手術には全身麻酔を使用しますので、痛みや不安などのご心配はありません。
どうぞリラックスしてお越しください。
また、手術当日は食事制限がありますので、術前術後は医師の指示を守って安静にしてお過ごしください。

施術は麻酔の注射の痛みのみで、施術中はその他には痛みはありません。
施術時間は大体3時間ほどで、施術が終わった後、麻酔から完全に覚めるまで休んでいただきます。
麻酔の影響を考えて当日はご自身での運転は控えて、公共交通機関やタクシーなどのご使用をお願いしております。
術後には、抜糸と経過観察で2回ほどの来院が必要になります。

詳細はカウンセリング時にしっかりお話させていただきます。
コンデンス豊胸やその他豊胸手術に興味があるという方は、まずはお気軽にeクリニックまでご相談下さい。

Downtime

コンデンス豊胸のダウンタイム

コンデンス豊胸のダウンタイムとしては、以下のような症状が出現する場合があります。
基本的にはどのような症状も一時的であり、時間経過と共に緩和していきます。

  • 腫れ
  • 内出血
  • 痛み
  • 拘縮

腫れや内出血、痛みは脂肪吸引部位、注入部位の両方に出る症状です。
これらは術後1週間がピークとし、2週間程度続きます。3週間目からは徐々に症状が落ち着いてきます。脂肪吸引した量が多ければ多いほど症状は強く出るので、必要に応じて処方してもらった痛み止めなどを適切にご使用下さい。

拘縮は脂肪吸引を行った部位に出現する症状です。
拘縮は、脂肪を吸引したことによりスペースができ、組織同士が結合して元の状態に戻そうとする働きの中で、皮膚の引きつり感やつっぱり感が起こる症状のことをいいます。
拘縮は、術後3週間ごろに表れ、長くて半年ほど続きますが、拘縮は脂肪吸引が完成形に近づくために必要な症状ですので、どうぞご安心下さい。

注入した脂肪が定着するのは術後3ヶ月ほど経ってからです。
3月ほど経つと腫れもおさまりほぼ完成となります。

ダウンタイム中の過ごし方

バストは洋服で隠れるので、腫れや内出血などが他人に気づかれてしまうという心配はありません。
しかし、念のため(安静にするため)、手術の翌日は、学校や仕事などをお休みしていただくことをおすすめしております。
運動や体を動かす活動は抜糸のあとから始めても構いませんが、バストを強く圧迫したり、大きく揺らさないように気をつけましょう。
内出血が落ち着けば、胸を軽く触っても問題はありません。
しかし、術後3ヶ月までは脂肪が完全に定着していないので、それまでは強い刺激は避けるようにしてください。
また、脂肪注入後、すぐに過度なダイエットをすると脂肪の定着が上手くいかなかったり、定着が遅れることがあります。
無理に太る必要はないですが、術後3ヶ月までは脂肪を減らしすぎないようバランスの取れた食事と健康的な生活習慣を心がけましょう。

Demerit

コンデンス豊胸のデメリットはほとんどない

コンデンスリッチ豊胸で使用する脂肪のイメージ

コンデンス豊胸のデメリットはほとんどありません。
高品質な脂肪細胞を使用する脂肪注入豊胸であり、見た目やさわり心地、安全性や定着率など、全てが最高クラスの豊胸手術です。

しかし、一度に注入できる脂肪の量には限界がありますので、一気に3カップ以上の豊胸は難しいです。
一回のコンデンス豊胸では、1.5-2カップ程度のバストアップが可能です。

無理に一度に大量に胸に脂肪を注入しても、結局定着しなかったり、シコリができるリスクが上がるため、お客様おひとりお一人に最適な脂肪の量を見極め、安全に手術を行います。
3カップ以上大きくしたいという方は、2回以上手術を受けていただくことも可能です。
3カップ以上のバストアップであっても、複数回の脂肪注入豊胸であれば、柔らかい自然なバストアップを叶えてくれます。

Price

料金表

コンデンス豊胸(脂肪注入豊胸)キャンペーン価格 ¥770,000(税込)
モニター価格 ¥657,800(税込)
アキーセル脂肪吸引 豊胸プラスキャンペーン価格 ¥110,000(税込)
モニター価格 ¥110,000(税込)
3Dカニューレ(脂肪注入豊胸 オプション)キャンペーン価格 ¥165,000(税込)
モニター価格 ¥55,000(税込)
エクソソーム(脂肪注入豊胸 オプション)キャンペーン価格 ¥126,500/5cc(税込)
※胸注入
キャンペーン価格 ¥253,000/10cc(税込)
※胸・採取部位に注入
キャンペーン価格 ¥407,000/20cc(税込)
※しっかり胸・採取部位に注入
コンデンス豊尻キャンペーン価格 ¥682,000(税込)
モニター価格 ¥549,780(税込)

Related Column 関連コラム

Doctor このページの監修医について

田中里佳 医師

田中里佳 Lica Tanaka

e clinic 東京院院長

経歴

略歴

  • 東邦大学医学部医学科卒業
  • 東京慈恵会医科大学付属病院
  • 大手美容外科 大宮東口院(婦人科形成症例数3期連続Top3入り)
  • 大手美容外科 新宿南口院(注入豊胸症例数&指名 全国No.1)
  • 表参道 某美容クリニック(豊胸エキスパートDr就任)
  • eクリニック東京院 院長就任

所属学会

  • 日本美容外科学会

無料カウンセリングのご予約はこちら

Tiktok Instagram